VIDEOS

Loading...

6/27/2009

Alexander LP with his friends in 横浜ジャズの町 7/19/2009










July 19 Sunday 7:30pm - @ BarBarBar関内
Y2835 for music charge and table charge
Call 045-662-0493 for reservation
横浜市中区相生町1-25
http://r.gnavi.co.jp/e163300/map1.htm

横浜のジャズの町、関内で一番最初にオープンしたジャズバーでの演奏です。お見逃しなく!



Musicians: Alexander LP (g,vo), Ludwig Nunez (Drums, Percussions), 北原実(Bass), あびる竜太(Key)
Guest: 深津純子(flute)



詳細: http://latinsummer2009.blogspot.com/





ミュージシャン紹介:

アレキサンダー・ラボルデAlexander Laborde / Main Vocal, Guitar, Songwriter
キューバ出身。有名音楽学校で学び、21歳でミュージシャンとしての国家資格を得てデビュー。ドイツで演奏活動を行った後、来日。東京を中心にライブ活動を行う一方、競走馬ディープインパクトのテーマソングやSMAPのポカリスウェットのCMソングを歌うなど、活動は幅広い。2009年12月に日本初のアルバム「キューバン・コンシエンシア」をリリース。タワーレコード、HMV、アマゾンで発売中。
HP: http://www.alexanderlp.com/ Email: info@alexanderlp.com

ルドゥイック・ヌニェス Ludwig Nunez Pastrisa / Drummer
キューバ出身。20歳より10年間、キューバを代表するサルサ・ラテンジャズバンド、バンボレオのメインドラマーを務め、天才ドラマーとして世界に名を馳せる。現在、その本場の才能で日本のラテン界に旋風を引き起こしている。

北原実 Minoru Kitahara / Bassist
埼玉出身。高校時代より独学でベースを弾き始め、25歳でプロデビュー。PurosHabanosや他ラテンバンドを始め、ジャズやポップなど、ジャンルにこだわることなく、多岐に渡って活動中。最近は、スペイン語も独学で修得、ラテンコーラスもマスターするなど、将来楽しみな努力家。

あびる竜太 Abiru Ryuta / Keyboard, Pianisit
幼年よりピアノを学び東京音楽大学付属高校に入学。ピアノ科を主席で卒業後、アメリカボストンのバークリー音楽大学に入学。ハープポメロイ、セシルマクビー ジェフコウベル等に師事。キューバ渡航暦も多数。帰国後、ジャズを基盤にラテンジャズ、キューバンジャズの分野で、ライブやスタジオワークで活躍中。


深津純子(フルート奏者、作曲家)
東京芸術大学付属高校卒業。慶応大学仏文学科卒業、同大学院修士課程修了。
2001年に全曲オリジナルのアルバム「フェザー・イン・ジ・エア」、続いて、2作目「スミコ・エン・ラ・ハバナ」を発表した後、3作目目、ドリ・カイミとのコラボレーション「アザ・ブランカ」でBMGからメジャー・デビュー、4作目「キャッチ・ア・レインボー」で、スイングジャーナル誌のゴールドディスクに選定され脚光をあびる。現在までに7枚のリーダーアルバムを発表し、そのグルービーで心地よいサウンドは幅広い層の音楽ファンから支持を得ている。海外のジャズフェス参加やレコーディングも多く、ロン・カーター、ベニー・グリーン、ケニー・ワーナー、モンティ・アレキサンダー、コンパイ・セグンド、ハリー・アレンなどジャズやラテン界の巨匠らと共演。自然からインスピレーションを受け、聴く人を自然へといざなう音楽活動をしている。

※ 時間や出演者は変更になる場合もあります。