VIDEOS

Loading...

7/22/2009

8/15 Saturday Cuban Salsa Concert at Alexander LP’s Birthday Party in 渋谷

生サルサ・Salsaライブ
at アレキサンダーLP's バースデーパーティ
8月15日土曜日

Cuban Salsa Concert/ 生サルサライブ
Saturday 8/15
@ CROCODILE Shibuya/渋谷クロコダイル
18:00- Door opens & DJ by Electropico
20:00-20:40 1st Show by Nuevo Viento/ヌエボ・ビエント
21:00-23:00 2nd Show by Alexander LP with his friends
/アレキサンダーLP with フレンズ


Reservation/ 予約:
Call 03-3499-5205
Mail to croco@crocodile-live.jp


Entrance fee / 入場料:
Y2500 advance/前売り, Y3000 at door/当日
Venue/ 場所:
渋谷区神宮前6-18-8 ニュー関口ビルB1
Details/詳細:
http://www.crocodile-live.jp/




Musicians:
Alexander LP (g,vo), Jorge "CoCo" Escalante (per) ,
北原実(bass), あびる竜太(key), ビンブン(synth), 一星(timbales), 後藤嘉文(conga), 小野たつみね(Sax)

Guest: Manny Mendez (vo) from Salsa Swingoza, Nuevo Viento and more…



アレキサンダーが今年は初のバースデーライブを行います!!! 場所は、クロコダイル! いつものメンバーに加えて、ゲストは盛りだくさん! 



クロコの対バンではおなじみのサルサバンド、ヌエボ・ビエントさんの登場も決定! そして、サルサ・スウィンゴザのボーカルでアレキサンダーとは関西のライブでも共演したマニー・メンデスも登場!


盛りだくさんでおとどけします! 是非、祝いに来てくださいね!!! お待ちしています~。


Alexander is going to have his birthday concert for the first time! It will be placed in Crocodile Shibuya! In addition to his usual friends, he will have wondeful guests coming to celebrate his birthday at the concert.



Nuevo Viento, a big salsa band, is Alexander's favorite to play together at Crocodile. Manny Mendez, a main vocalist of Salsa Swingoza, will be coming all the way from Osaka to sing with Alexander.



YOU CAN'T MISS IT!!! Come and celebrate his birthday together at Crocodile on Saturday August 15!!!

7/21/2009

Artists Profile for August 15 / 8月15日出演 アーティスト紹介

アレキサンダーLP Alexander LP / Main Vocal, Guitar, Songwriter
キューバ出身。有名音楽学校で学び、21歳でミュージシャンとしての国家資格を得てデビュー。ドイツで演奏活動を行った後、来日。東京を中心にライブ活動を行う一方、競走馬ディープインパクトのテーマソングやSMAPのポカリスウェットのCMソングを歌うなど、活動は幅広い。2009年12月に日本初のアルバム「キューバン・コンシエンシア」をリリース。タワーレコード、HMV、アマゾンで発売中。
HP: www.alexanderlp.com Email:
info@alexanderlp.com




北原実 Minoru Kitahara / Bassist
埼玉出身。高校時代より独学でベースを弾き始め、25歳でプロデビュー。PurosHabanosや他ラテンバンドを始め、ジャズやポップなど、ジャンルにこだわることなく、多岐に渡って活動中。最近は、スペイン語も独学で修得、ラテンコーラスもマスターするなど、将来楽しみな努力家。




あびる竜太 Abiru Ryuta / Keyboard, Pianisit
幼年よりピアノを学び東京音楽大学付属高校に入学。ピアノ科を主席で卒業後、アメリカボストンのバークリー音楽大学に入学。ハープポメロイ、セシルマクビー ジェフコウベル等に師事。キューバ渡航暦も多数。帰国後、ジャズを基盤にラテンジャズ、キューバンジャズの分野で、ライブやスタジオワークで活躍中。




小田ビンブン Oda Binbn 作編曲家, キーボーディスト/ Keyboard
4歳よりピアノ、高校からシンガーソングライター的な活動を始める。慶應義塾大学文学部入学。83年から作編曲、ミキシング、シンセのプログラムなどは冨田勲氏に師事。87年頃からサルサに魅かれ、1988年キューバのイグナシオセルバンテスプロ養成学校で本場キューバ音楽を学ぶ。現在、日本のラテン音楽界の大御所として、数々のバンドで活躍中。







後藤嘉文 Yoshifumi Goto / Percussionist
福岡出、1995 年よりラテンの大御所、ペドロ梅村氏に師事。その後、2003 年キューバに留学、本場のキューバ音楽を学ぶ。2005 年CUBADISCO(キューバ国内最大級の音楽祭)でSabrosura del sonidos のメンバーとして、キューバでコンサートを行う。2007年に自身のリーダーバンドCHEQUENDEKEを結成、現在東京を中心に活動中。







吉羽一星 Issei Yoshiwa / Timbales
コンセプトを大切にしたティンバレスプレイには定評がある。2年間のキューバ留学中にティンバレスをChanguitoに師事。帰国後、Puros Habanos,Chakala, Panorama Steel Orquestra等に参加。先日ageHaで行われたSTUDIO APARTMENT bandでの演奏では、3000人オーバーのクラウドを沸かし好評を得る。







小野たつみね Tatsumine Ono / Sax

早稲田大学Swing&Jazz Clubにてモダンジャズの世界に入り、この時期に自身のハードバップジャズのスタイルを確立。東京を中心に活動するTimba Band、”Nuevo Viento”に2001年5月の初回ライブより参画し、現在もメンバーとして継続中。以降、Puros Habanos のゲストメンバーとして、またラテンジャズやラテンロック等、ラテン方面にもジャンルを広げて活動中。






GUEST: 
Manny Mendez マニーメンデズ/ Vocal
プエルトリコ系アメリカ人。ニューヨーク出身。サルサ、ゴスペル、Jazz, R&B など英語とスペイン語で歌いこなす。その一段と目立つ存在とキャラクターで、ライブだけでなく、ラジオCM出演もこなす。サルサでは、日本トップクラスのバンド、サルサスウィンゴサのメインボーカルとして、大活躍中。







ヌエボ・ヴィエント NUEVO VIENTO / サルサティンババンド Timba Band
Nuevo Viento とはスペイン語で“新しい風”の意味。2000年初旬より活動開始。サルサ・ティンバ・ラテンロック・ラテンジャズなど、キューバン・ラテン・コンテンポラリーサウンドを演奏する。鶴丸はるかの実力ボーカルを始め、現在のメンバーは、リズム 6人、フロント 3人、ホーン 5人合計14人の大所帯 で活動中。